【にゃんこのおすすめ】韓国アニメ『ボトス・ファミリー』ストップモーションアニメが表現する猫たちのゆかいで楽しい毎日に癒やされる

こんにちは! モリスギ!編集部のナナです。

今回のにゃんこのおすすめは、韓国アニメ『ボトス・ファミリー ボクと猫たちが過ごすにぎやかで優しい時間』です。

にゃんこ
にゃんこ
いたずらねこ3びきが大活躍するアニメなんだって!
ねこが主役のコマ割りアニメ、かわいすぎてハマりますよ♪
編集部ナナ
編集部ナナ

『ボトス・ファミリー』は、知る人ぞ知る韓国発のストップモーションアニメ。

一度見てしまうと、いたずらねこ3びきのつくるゆるい世界観に一瞬で虜になってしまうこと間違いなしです。

何より、3びきねこの飼い主“Aさん”がやさしくて、猫や動物を大切に思うすべての人の心に刺さります。

むずかしいことはいったん忘れて、頭をからっぽにして観たい作品。さっそく紹介していきましょう!

アニメ『ボトス・ファミリー』はどんな作品?

アニメ『ボトス・ファミリー』は、2019年に発表された韓国発のストップモーションアニメです。

※ストップモーション・アニメーション(Stop motion animation)とは
静止している物体を1コマ毎に少しずつ動かしカメラで撮影し、あたかもそれ自身が連続して動いているかのように見せる映画の撮影技術、技法。アニメーションの一種であり、SFXの一種。コマ撮り(コマどり)ともいう。
※文章出典:Wikipediaより

ストップモーションアニメの代表的な作品は『ひつじのショーン』。セリフなしでキャラクターの表情や動きを音楽の盛り上がりだけで魅せます。

製作は、韓国のアニメーションスタジオ・COMMA STUDIO。

同作品以外に、『チェブラーシカ』(2009)、『ちえりとチェリー』(2015)、そしてNHKの人気キャラクター「どーもくん」のアニメも製作しています。

『ボトス・ファミリー』は、日本では、2020年12月31日〜2021年1月3日、6:35〜7:00にNHK Eテレで初めて放送されていたようです。

ゴールデンウィークや年末などに、NHK Eテレで単発放送されることもあるようですよ。

「何?このかわいいアニメ?」 偶然見かけた人は視線がテレビに釘付けになってしまうことでしょう!

ー“いつもいっしょ”のしあわせー

しっかりもののボリ、飄々としたトト、甘えっ子のモチ。一軒家でカフェを営む“Aさん”と、一緒に暮らす3びきのネコたちの、にぎやかで楽しい日常を、柔らかいタッチで描き出した新世代アニメーション。映像は、一コマ一コマを手作業で動かして撮影する「ストップモーション」で制作。気の遠くなるような繊細な作業を経て生み出される、その温かい世界観は、観る者すべてを優しい気持ちにしてくれる。

※文章引用:Amazonプライムビデオ『ボトスファミリー ボクと猫たちが過ごすにぎやかで優しい時間』より

ねこを飼っている人なら、飼い主“Aさん”の言動に終始共感することでしょう。

また、ねこたちの予想外のコミカルな動きにフフっと笑い、ねこや動物を愛するAさんのやさしさに癒やされ思わず胸がキュン♪と。

1タイトルはおよそ5分と短尺。さらっと集中して楽しめます。

サブタイトルの「“いつもいっしょ”のしあわせ」を感じながら、ぜひご家族でご覧ください!

※以降、ネタバレを含む感想が続きます。ご注意ください。

登場する猫や犬たちがかわいい!いたずらにドキドキわくわく

今作品に登場する主役3びきのねこたち。

しっかりもの二毛のボリ。ボリの住む家にいきなりやってきたグレーねこのトト。甘えっ子の白ねこモチ。

3びきとも好奇心旺盛で、三者三様のかわいさ!

一軒家でカフェ経営しているAさんに愛情いっぱい注がれて、とてもしあわせでゆかいな毎日を過ごします♪

家にある色紙をつかってラブレターをつくったり、Aさんがつくったケーキが気になって足型をつけてみたりだなんて序の口。

ぬいぐるみの腕がとれて刑事ごっこをやったり、Aさんの宝箱を壮大な仕掛けで盗み取ろうとしたり(あの有名な洋画のオマージュが使われていました!)。

Aさんのそそぐ愛情に甘えている3びきはやりたい放題でのびのびいい表情。

でも、Aさんが風邪で倒れるとねこたちらしい方法で荒々しく看病して大笑い!

飼い猫らしいところも魅せてくれます。Aさんに撫でてもらいたいときにだけ寄り添って甘えたり。
3びきのねこたちとAさんの掛け合いには、リアルな様子もありふふっと笑みがこぼれます。

猫と犬と鳥と。楽しい仲間たち

ボトには、近所に住むゆかいな仲間たちが集結!

美容師に飼われているプードルは、いつもおしゃれ。お調子者で斜に構えた性格、でもかまってもらいたい。SNSで「いいね!」が増えて夢中になる姿には、クスっと笑えます。

ロマンチストのパピヨンは、ボトに心を寄せるかわいい女の子。困っていたらつい助けたくなってしまうボトたちのアイドル的存在。

グリーンのあざやかオウムは、マイペースないたずらっ子。赤いペンキを血に見立ててケガを装い、やさしいボトに甘え放題!最後にバレてどんでん返し(笑)

毛むくじゃらの犬は、からだが大きくやさしい素直な子。3びきのいたずらに巻き込まれつつも、のんびり楽しんでいます♪

クセ強めのキャラクターたちは、なんだかんだでみんな仲良し。

「こんな性格の子たち、いるいる!」

アニメを見ている方は、つい現実を重ねてしまうかもしれませんね。

やさしくて涙もろい飼い主に、共感しかない?

実際にねこを飼っている人は、いたずらねこ3びきの飼い主・Aさんの言動一つひとつに「わかる!」とうなずきっぱなし。

ねこグッズのカタログを見ては、片っ端から飼っていくAさん。

届いては組み立ててねこたちの反応を見るも…、ねこたちの関心の先は段ボールやプッチンする緩衝材。Aさんの思惑など、どこ吹く風。

Aさんに媚びず、ひょうひょうとしたマイペースな3びきの表情が最高に憎たらしくかわいいのです。

また、皮膚の病気になったボリがからだをかきむしらないように、ネッククッションをつけて隔離します。

心苦しいですが、早く快癒するよう、また他の動物たちに移さないようにというAさんの愛情です。
塗り薬の時間を忘れないように、リマインダーでセットまでするほどのやさしさ。

かたやボリは闘病生活。自由がなく涙がポロポロ。しかし、事情の知らないトトとモチが、ボリを放っておきません♪

外に連れ出し、悪友たちのパーティーに参加。けっきょくは皮膚病を感染させてしまって…というオチですが、これはいたずらねこたちのせいですね。

ねこのいたずらやお世話のために右往左往したり、涙もろいがゆえに泣いてしまったり。

終始やさしいAさんに癒やされっぱなしです。

アニメ『ボトス・ファミリー』まとめ

今回のにゃんこのおすすめは、韓国初のアニメ『ボトス・ファミリー』のご紹介でした。

ボト、トト、モチのほか、ペットたちが飼い主の愛情を注がれてのびのびしあわせに暮らす様子に、最後まで癒やされっぱなしでした。

ぬいぐるみが動くストップモーションアニメは、特に子どもたちがワクワクすることでしょう!

繊細な動きとかわいくやさしい世界観に、大人もつい夢中に。

おうち時間をまったりしたひとときにしてくれますよ。家族いっしょにぜひご覧くださいね!

※公式ブログ
・ボトスファミリー公式ブログ(韓国語版)
https://m.blog.naver.com/PostList.nhn?blogId=botos_

※動画配信サイト
AmazonPrimeVideo、U-NEXT、FODプレミアム他

※「にゃんこのおすすめ」カテゴリの記事は、エンタメ応援と小さな命と最後まで一緒に過ごしてほしい活動の元に作成しています。

「にゃんこ」の活動について、詳しくはこちらをご覧ください。
https://morisugi.net/news/about_nyanko/

◆にゃんこの新しいミュージックビデオ絵本が、2021年7月7日にリリースされました!
大切な人、大切なペットを想いながら聴いてください!
<古川愛理×にゃんこから10の手紙【特別版】「いつかくること」>

◆「にゃんこ」がミュージックビデオになりました!
<Answer〜ニャンダフルライフ>

◆出会えた猫ちゃんと最後まで過ごして欲しいという想いを込めた作成した、絵本の朗読動画です。
<にゃんこから10の手紙>



書いた人

関連記事一覧

nabe